6/12(日)
よっしゃーーー!
いよいよ来たよゲーム大会!!
もちろん部活メンバーは全員参加必須、まぁ当然だね。
部活で鍛えた腕前を十分に発揮できる機会を作ってあげたんだから、こりゃ頑張ってもらわないとね!
しかも優勝者には賞金5万円!
欲に目が眩んだ猛者達の接戦が期待されるねぇ〜。
ルールは簡単。参加者は5つのテーブルに別れて、テーブルごとに勝者を一人決める。
部活メンバーは、予め全員が別々のテーブルに分かれるよう細工済み。
まず第一試合、種目は以下の通り。

レナテーブル「ボクシング」
梨花ちゃんテーブル「剣道」
沙都子テーブル「柔道」
圭ちゃんテーブル「相撲」
そしておじさんのテーブルは「大富豪」

おじさんのテーブルだけ楽そうじゃん!とか言われたけど、こっちも自腹の5万が掛かってるからねぇ〜♪
悪く思わないで……ってまぁ、部活メンバーがこの段階で一人でも欠けるとは思ってなかったけどね。
レナは「ボクシンググローブお持ち帰りー!」とかぁいいモード炸裂。れなぱんで次々とリングに相手を沈め。
梨花ちゃんの可愛さを前にして、竹刀で打ち込むことが出来る人などいる訳もなく、圧勝。
沙都子は言わずもがなトラップ地獄で、組む前に相手全員が伸び。
圭ちゃんはまわし姿がちょっと格好い……じゃなくて!その……全員買収したみたい。

うん、ある意味阿鼻叫喚な光景が広がったね。
結局残ったのは部活メンバー5人のみ、と。
くっくっく、こうでなくちゃ面白くない!
お待ちかね、決勝戦の種目は……シンプルに百人一首だよ!
けど、普通のルールでやっても面白くない。
そこでおじさんが提案するのは、首を百個集めて……。
――と説明したところでタイムオーバー。
お手伝いの時間までには終わるかな、とか思ってたんだけど、格闘技の衣装チェンジに手間取ったかな?
とにかく残念だけど、大会は一時お預けに。
帰り際、善朗おじさんが皆にお土産をくれた……んだけど、何でおじさんの分は無いわけー!?
もしや、賞金5万を善郎おじさんの財布から捻出したのがバレたか……。
……残念。
せめて皆のお土産の中身だけでも見ようと思い、覗かせてもらった。

レナ「魔法少女ケンタ君☆どきどき変身ステッキ」
梨花ちゃん「注連縄」
沙都子「トラバサミ」

そして圭ちゃんが「まわし」

うわぁ、何このチョイス。
ちょっと善郎おじさんを見る目が変わりそうだよ。
もらわなくて良かったとため息をついていると、圭ちゃんがおじさんの所に歩いてきて

「俺こういうの柄じゃないからさ、魅音にやるよ」

ひいぃぃぃぃっ!そんなのおじさんもいらないよっ!!
で、でも圭ちゃんが折角くれるって言ってるんだし……大事にしてもいい……かな。
――ってそういえばこれって、まさか初戦で使用済みの……?

う、うわっ!こんなの恥ずかしくて使えるかーーーーっ!!!

 

6/13(月)
「きりーつ!」
「きょーつけー!」
「ヨガフレイム!!」

号令の時にふざけて言ってみたら、何と圭ちゃんが乗ってくれた。
さっすが圭ちゃんだね!
さてさて、今日の部活はシンパシー。
一言で言うと連想ゲームだね。
これがまたすっごい盛り上がったよ!

お題「ふんどし」

レナ「圭一君」
梨花ちゃん「圭一」
沙都子「圭一さん」
おじさん「圭ちゃん」
圭ちゃん「裸の大将」

お題「メイド服」

レナ「圭一君」
梨花ちゃん「圭一」
沙都子「圭一さん」
おじさん「圭ちゃん」
圭ちゃん「チラリズム」

お題「蛍光灯」

レナ「圭一君」
梨花ちゃん「圭一」
沙都子「圭一さん」
おじさん「圭ちゃん」
圭ちゃん「ビームサーベル」

結局最後までこんな感じで、圭ちゃん以外全員がパーフェクト勝利。
あ、当然打ち合わせなんかしてないよ?
まぁ、それだけ圭ちゃんが人気者ってことさね(笑)
罰ゲームはメンバーの圧倒的支持により、お題全てを装備!
それはもう見るも無残な……一名鼻血吹いてる者もいたけどね。
一緒に帰って圭ちゃんの勇姿を見たかったけれど、今日はバイトの約束があるからね。
一足先に帰って、早々にエンジェルモートへ。
けど制服を渡されて、おじさん呆然だよ。
何よこの恥ずかしい衣装ーーーー!?
詩音は普段いつもこんなの着てるの……?
尊敬半分、畏怖の念半分。
でもおじさんも着ないといけないワケで……。
一人でおろおろしてるところを、結局店長に急かされて着替え完了。
はぁ、やだねぇ……鏡見たくないよ。
着替えだけで一仕事終えた気分だね、ほんと。
けどこうなったらヤケ!
接客だろうが何だろうがやってやろうじゃないの!!
入ってくる客をばったばったとなぎ倒し(?)そろそろ休憩時間って時に、事件は起きた……。

「いらっしゃいま……せっ!?」
「あれ、魅音?」

圭ちゃんがいた。
何で何で何でこんな所に圭ちゃんが!?
ってファミレスだから来ても不思議じゃないんだけれども。
そんな事よりどうしてこんな姿の時にタイミング悪く圭ちゃんが来ちゃうのかああもう恥ずかしいっっっっ!!
真っ赤になっておろおろしてる姿が可笑しいのか、ここぞとばかりに圭ちゃんの言葉攻撃が痛いよ……!(涙)

「でさぁ、あの罰ゲーム衣装着てると視線が痛いっつうか……気持ちいいっつうか♪」
「そ、そう……」

けど、いつのまにか話の内容が圭ちゃんのM自慢に。
話には聞いてたけど、相当なもんだねこりゃ。
その後もしばらく圭ちゃんのM談に花が咲いて、気づけばもう上がりの時間。
何か大分話し込んじゃった気もするけど……まぁいっか。
圭ちゃんに今日の事は内緒にするようにお願いして、解散。
ふぅ、何だか疲れたよ。
やっぱ慣れない事はするもんじゃないねぇ……。

 

6/14(火)
今日は調理実習でカレー作り。
けどただの実習なんかじゃなくて、採点方式ときたもんだ。
何でも校長先生やら来賓の方々が審査員なんだってさ。
知恵先生のカレー熱も、ここまで来ると関心だねぇ……。
けど、これを部活に利用しない手はないよっ!
ルールはシンプルに、カレーの点数が一番低かった人が罰ゲーム。
ま、おじさんは正々堂々と勝負してもヨユーで優勝は確実なんだけど。
一応万が一ってことで、各班のカレーを偵察してみた。

レナは具も味付けもシンプルな家庭の味風。けど完成度がめちゃめちゃ高いから油断できないね。
梨花ちゃんはちょっと甘めの味付け、スプーンの代わりにミニチュアの鍬を用意したみたい。凝ってるねぇ。
沙都子は一見レナと似たようなスタンスだけれど、それは外見上のこと。中に何を隠してるかが肝だね。
で、圭ちゃんは……うあ。
何だろうねあれ、っていうかあの光景は。
言葉にするのも憚られるっていうか、凄く言いたくないんだけど……。
よく魔女が薬かなんかを調合する釜ってあるじゃない?
あれにお湯が張ってあってさ。
その中に……入ってるんだよね。
圭ちゃんが。

「け、圭ちゃん?それは一体……」
「おう魅音!見ての通りダシだ」

とりあえず釜はひっくり返しといた。
あんなの食べたら死者が出るよ、ったく。

「さーてと、おじさんも調理に取り掛かるかね」
「ヨガファイッ!ヨガファイッ!」

「今日のために、ちゃーんと準備は万端!」
「ヨガフレイムッ!ヨガテレポウッ!」

「ここは満点取って皆を驚かしちゃるかなー?」
「ヨガインフェ――」

振り向き様に裏拳を放つと、鈍い音を立てて圭ちゃんが吹っ飛んでいった。
なんだ圭ちゃんだったのかぁ♪
その後は目だった妨害もなく、おじさんは無事満点を取れましたとさ。

−追記−

圭ちゃんの家、今日は両親共に不在なんだって。
だから、ちょっとだけ勇気を出して……圭ちゃんちにお弁当を届けに行った。

「クールになれ!クールになるんだ前原圭一!!」

二階の窓からこっそり侵入すると、圭ちゃんが妙なステップを踏みながらできるんです≠相手に白熱していた。
でも何で上半身裸……!
あまり圭ちゃんの方を見ないようにしながら、無事お弁当を渡すことに成功。
その帰り道をレナに見つかり、弁明するのに苦労した。
おじさんってば、そんなにうれしそうな顔してた……!?

 

6/15(水)
本日の部活は中止。
梨花ちゃんの演舞練習もあるし、おじさんもお手伝いがあるしね。
そんな訳で今日はずーっと善郎おじさんとこで、店番してた。
しっかし、おもちゃ屋に勤めてると、今の子供たちの趣味ってつくづく流行の最先端を行ってるなって実感させられるね。
なんたって今日の売り上げ第一位のおもちゃ、何だと思う?
聞いて驚け!若乃花抱き枕だよ、抱き枕!
しかも男女関係なく、飛ぶように売れるんだよこれが……。
普通おもちゃ屋って言ったら、ロボットとか、着せ替えドールとかじゃない……?
小学校低学年位の子が抱き枕3組買って行ったときは、さすがに日本の将来が不安になったね。
あ、でも圭ちゃんの抱き枕なら……。

って何考えてるんだおじさんはッ!?

 

6/16(木)
さてさて今日も善郎おじさんのお手伝い。
本日の売り上げNo1はダンシングギレン・ザビ
名前の通りギレン・ザビが踊る、音に反応してね。
けど、ただの手拍子や声じゃ反応しないんだなこれが。
じゃあ、どう言えば反応するかってーと……。

「ギレンー、ギレンちゃーん!」
「……」

「返事してギレンー!」
「……」

「あえて言おう!」
「カスであると!!」

無駄に凝ってるよね。
けどこれが5ダース程売れちゃった。
最近のお子ちゃまの趣味はわからないねぇ〜?
売れ残りのダンシングドズルを慰めているとき、カウンターにお客さんが。

「え」
「あ」
「あら、お姉じゃないですか」

げええええええええええええええええええええええええええええっ!?
何で圭ちゃんがこんな所……しかも詩音と一緒に……?

しかも。
しかも……。

「圭ちゃんにこれ買ってもらうんです。お揃いなんですよね〜っ?」
「あ、あぁ」

ベジータ抱き枕を2組持って(涙)

うぅ、何に使うのさ圭ちゃぁん……。

 

6/17(金)
レナに伝言を頼んで、昨日のことはなかったことにしてもらった。
だってベジータ……圭ちゃんがベジータ……。

何だか圭ちゃんと顔を合わせ辛い雰囲気だったから、久しぶりに鹿骨の病院へ行った。
一週間ぶりのお見舞いかな。
けど病室の前まで来た時、何だか中から話し声が聞こえたんだよね。
だから邪魔しちゃ悪いと思って、おじさんは話が終わるまで病室の外で待ってた。
十分くらいで中に居た人が出てきたけど、何だか私を見て驚いてたね。
やっぱり、切花の代わりに善郎おじさんからもらったダンシングフラワー持って来たのがマズかったかな……?
こっちの方が面白そうだったから、つい持って来ちゃったんだけど。
……まあ別にいいよね。
私は中から出てきた作業服姿の男の人に会釈をして、中に入った。
中には既に監督がいて……手にはメイド服。
何してたんですか、監督。

 

6/18(土)
あーもう……。
ガックリな話は続くもんだねぇ。
圭ちゃんが綿流しの準備に来てくれたってのに……詩音に邪魔されたー!
せっかく麦茶もって一緒に……ごにょごにょ。
そしたら詩音のやつ「その麦茶は一体〜」とか言いやがるもんだから、一人で二杯分飲み干すはめに(涙)

そして大惨事が起こった。

そういえばおじさん、片方に自白剤盛ってたんだよね。
いやだって気になるじゃん!
一昨日、圭ちゃんと詩音が何やってたのか……。
それを聞き出そうと自白剤盛っといたのに!
自分で飲んでしまうとは……(涙)

その後の事は書く気も起きないよ……。

 

6/19(日)
さあああああああああああああああああああ!
今日は待ちに待った五凶爆闘!!
くっくっく、最高に燃えるねぇ。
昨日の件でちょーっち圭ちゃんと気まずかったけど、五凶爆闘で持ち直すよっ!

まずは射的。
ルールは非常に簡単かつシンプル。
五発の持ち弾で、いかにゴージャスな景品を取れるか!
景品は安っぽいマッチから巨大な熊人形など、様々だった。
レナと梨花ちゃんが大きな熊人形を落とそうとしていたけど……どう見ても無理。
小さいコルク弾で1メートル大の人形を落とせるはずがない。
二人はあっという間に弾を使いきってしまい、最下位が確定。
沙都子がこっそりとコルク弾を実弾と入れ替えて撃とうとしていたので、しばいておく。
全く、商品に穴が開いたらどうしようもないのにねぇ。
おじさんは、まあ順当に小物を三個ほど落としたよ。
景品をゲットさえすれば最下位じゃないんだからね。くっくっく!
圭ちゃんは最初の三発で熊を狙っていたものの、効果がないとわかると的を変えたようだった。

「キールロワイヤル!」

圭ちゃんが謎の技名を叫び、コルク弾を発射した。
弾は掌サイズの水晶玉に当たり、見事台の下に落下させることに成功した。
ゴトン、と音を立てて水晶玉が地面に落ちる。
重量はそこそこあったろうに、それを落とすとは……。
さすが圭ちゃんだね、優勝は決まりかな?

話は変わって今回の出店なんだけど、ちょっと凄かったね。
「金魚すくい」「かき氷」「射的」など、定番な店がある一方……。
ちょっと人だかりから離れると「鞭屋」とか「木馬屋」とか意味わかんない店まであった。
これはお近づきになりたくないね。
――とか思ってたら

「いいぜ沙都子!アッ!そこッ!もっと強く叩いてくれッ!あぁッ!!」
「をーっほっほっほ!女王様とお呼びなさいませーっ!!」
「この木馬も最高だぜぇッ!走らせたら時速80は行きそう……アッー!!沙都子もっとー!!!!」

何やら部員の二人がおかしなことをしていたので成敗しておく。
ってか圭ちゃん!あんたはそれ系のネタしかないのかっ!?
そろそろ梨花ちゃんの演舞が始まるよ……と言おうとした時、既に圭ちゃんの姿はなかった。
またかと思い鞭屋と木馬屋に寄ったが、圭ちゃんはいなかった。
全くもう、どこいったんだか……。

やがて演舞も終わり、綿流しの頃になってやっと圭ちゃんを発見した。
祭具殿の方から歩いてきたけど、何だかやたら圭ちゃんがつやつやしていた。
何があったんだろう……?
嫌な予感がする。

そして夜も更けて、そろそろ解散かなって雰囲気になった時、圭ちゃんがポケットから何かを取り出した。
射的でゲットした水晶玉だ。
緑色で占いに使えそうな柄じゃないけど、掌サイズでそこそこずっしりとしている。

「俺、こんなの持ってても使わないからさ」

そう言って圭ちゃんは――

私に水晶玉を差し出した。

レナに水晶玉を差し出した。

 

SS目次 TOP